トップ > イベント > 【金沢クラフトビジネス創造機構】久保田毅楽 〜手のひらから生まれるかたち 2〜

イベント「金沢クラフトビジネス創造機構」

久保田毅楽 〜手のひらから生まれるかたち 2〜

会場:Cony's Eye[ギャラリーショップ&カフェ]  金沢市武蔵町4-2
会期:2019年10月27日(日)―2019年12月29日(日)
会期中営業時間:11:00 - 18:00
会期中休業日:水曜・木曜(祝日は営業)

内容:
一貫したコンセプトのもと多種の表現を模索しているアーティスト久保田毅楽(KIRAKU KUBOTA)。昨年に引きつづき彼のルーティンワークとなっている土の作品を紹介します。手のひらの土を ”にぎる” ”もむ” “なでる” “ひねる” “つぶす” ”こする” …。古代からずっと変わることのない人間の手のひらから生まれる自然なかたち。水分を失い、乾燥して固まった土のかたまり。”かたいようでやわらかい” “つめたいようであたたかい“ 相反するものが併存する、言葉では表現できない魅力的な手ざわり。ぜひこの機会にお手を触れてみてください。陶器やガラス、鉄や木、紙などの素材感とはまた違った味わいをご覧ください。今回はモノトーンの雰囲気の作品50体あまりを展示・販売します。なお久保田毅楽の作品(CHAIRS・RECYCL'art・NATURE DRAWING・土からのメッセージ)は、開催期間以外でも取り扱っています。

◎久保田毅楽のプロフィール 

1975年生まれ。大学卒業後、ゼネコンに勤務。現場監督として海や山での建設事業に携わる。2001年に退職後、愛と自然をテーマにして独学で制作を行っている。自身のペイントをnature love paintingと名付け各地でライブペイントを始め、同時に巨匠たちの椅子をテーマにした「CHAIRS」の制作も始める。また環境問題への関心から、ゴミや不要物をアート作品として再生する「RECYCL'art/リサイクラート」のコンセプトに賛同し、2005年よりRECYCL'artist としても活動している。最近は、杉山愛さんのラケット、伊達公子さん、丸山茂樹さん、宮里藍さん、三浦雄一郎さんのシューズや、エベレストで野口健さんらが回収したゴミをリサイクルした作品などを発表。

【日 程】
10月27日~12月29日

詳細はこちら